読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛穴クレンジング秘訣はリベラリズムを超える!? 

美容マニアが美容・健康情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

気になる!マイナス5歳肌ケアについての考えを書いてみます。

今日サーチエンジンでみてみた情報では、「よく耳にするコラーゲンという物質は、人間や動物の身体を形成する一番主要なタンパク質で、骨や皮膚、腱、内臓など身体全体のあらゆる部分に存在して、細胞をつなげ組織を支えるための糊のような重要な役割を担っていると言えます。」と、提言されているらしいです。

私が文献でみてみた情報では、「10〜20歳代の健やかな状態の肌にはたっぷりのセラミドが含有されており、肌も潤いにあふれしっとりつややかです。しかしいかんせん、年齢に伴ってセラミド量は低下していきます。」だという人が多いとの事です。

さて、今日は「乳液とかクリームなどをつけずに化粧水だけを使う方も結構多いようですが、このケアは致命的な誤りなのです。保湿を間違いなくしないために皮脂の分泌が増えてしまったりニキビが発生したりするわけです。」な、いう人が多いようです。

一方、新生児の肌が水分たっぷりで弾力性に富んだ張りがあるのはヒアルロン酸を大量に皮膚に含んでいるからです。水を保持する能力が非常に高い物質であるヒアルロン酸は、皮膚の瑞々しさを保つ働きをする化粧水や美容液に優れた保湿成分として有効に使用されています。」だといわれているようです。

本日サイトで探した限りですが、「ヒアルロン酸の保水する作用に関することでも、セラミドが角質層で有効に皮膚を保護するバリア能力をサポートしてくれれば、皮膚の保水機能が向上して、より一層弾力に満ちた肌をキープし続けることができます。」と、いう人が多いとの事です。

なんとなくネットで集めていた情報ですが、「初めての化粧品は、あなたの肌質に適合するかどうか心配になりますね。そのような場合にトライアルセットを利用してみるのは肌質にシックリくるスキンケア製品を選ぶツールとして一番いいですね。」だといわれているらしいです。

たとえばさっき「多くの市場に出回っている美肌効果のある化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが主流になっています。安全性の高さの面から他の動物由来のものと比較して、馬や豚の胎盤を原料としたものが間違いなく一番安全に使えるものだと思います。」と、結論されていそうです。

それはそうと今日は「年齢が気になる肌への対策は、まず一番に保湿に主眼を置いて施していくことがとても重要で、保湿することに焦点を当てた基礎化粧品とかコスメで理想的お手入れをしていくことがメインの要素なのです。」だと解釈されているみたいです。

なんとなく文献で探した限りですが、「若々しくて健康な状態の皮膚には十分な量のセラミド保有されており、肌も水分を豊富に含んでしっとりやわらかです。ところが、年齢に伴って肌のセラミド含有量は次第に減少します。」な、考えられているそうです。

ちなみに私は「年齢を重ねるにつれて肌に深いシワやたるみが現れてしまう原因は、不可欠の重要な要素だと言われるヒアルロン酸そのものの量が減少してしまいたっぷりと潤った肌を維持することが難しくなるからです。」と、いわれているそうです。